ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰でも GUMIや結月ゆかりなどの3D キャラクターでMVを制作できるソフト『キャラミん Studio』が発売決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ボーカロイドやボイスロイドを発売しているAHS株式会社から、3Dの知識などを持ち合わせていなくても、直感的に3Dキャラクターを動かして高品質なミュージックビデオを作成できるWindows用ソフトウェア『キャラミん Studio(キャラミン スタジオ)』が発売されることが発表されました。

『キャラミん Studio』にはあらかじめキャラミんのキャラクター『許斐まい』やAHSのボカロキャラクター『結月ゆかり』、インターネット社のボカロキャラクターである『GUMI(ままま式V2/V3)』など様々な3Dキャラクターが収録されており、音楽ファイルを読み込んで3Dキャラクターを選択すれば、このソフトだけでミュージックビデオの動画が完成します。またキャラミんストアより様々なキャラクター、ステージ、モーションを追加(有償・無償)したり、pmd/pmx形式の3Dモデルも読み込むことが可能に。

ダンスの振り付けやカメラワークは自動で設定されますので、それだけでも作品が出来るそうですが、ユーザー自身でカメラワークやダンスモーションの変更などをして、こだわりのミュージックビデオの作成も簡単に行えるそう。

さらに、簡単に音楽を作成できるソフト『Music Maker Silver』、画像を簡単にしゃべらせることができるソフト『CrazyTalk5 SE』も付属されているので、組み合わせて使うことでさらにオリジナリティのある作品を作ることも出来ます。

お値段はパッケージ版が6,980円(税込)、ダウンロード版が5,480円(税込)に。いままでこういったソフトを使ったことがない人や音声合成ソフトの作品を多く聞いている方に使って欲しいとの願いから、低めの値段に抑えたそうです。発売日は9月26日となっています。

いままでこういったソフトを使ってみたいけど踏み出せなかった人は、ぜひ1度チェックしてみてくださいね!

キャラミん Studio サンプル動画「わかれみち」(歌:結月ゆかり)
http://www.youtube.com/watch?v=4qQioy0GoYY

■『キャラミん Studio』の基本機能
・音楽を選択するだけで自動で踊る!
音楽を自動解析し、ダンスモーションやカメラワークが自動で設定されます。
・キャラクター、ステージの変更
キャラクターやステージを簡単に変更できます。
・ビートの編集
音楽のビート(拍子)を自分で調整、設定できます。
・ダンスモーションの編集
200 種類を超えるテンプレートから選択するだけで簡単に好みのモーションに変更することができます。
・カメラワークの編集
テンプレートから選択の他、それぞれのカメラワークを細かく編集できます。
・リップ入力機能
歌詞を入力することで、キャラクターを歌っているかのように口を動かすことができます。
・フィルター機能
ライトブルームや色調変更、スクリーントーン効果など、様々な効果をかけることができます。
・3D モデルの読込み
3D モデル(*.pmd/*.pmx)を読込み、使用することができます。※
※全てのファイルの取り扱いを保証するものではありません。
・動画のエクスポート
そのまま作品を動画に変換するだけではなく、背景を単色にして動画にすることも可能です。
・キャラクター、ステージ、ダンスモーションが追加できる
キャラミんストアよりキャラクター、ステージ、ダンスモーションを無償・有償にて追加できます。

>>キャラミん Studio – ミュージックビデオを作るソフト
http://j.mp/19nm8I8

カテゴリー : エンタメ タグ :
日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる ▶

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP