ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : Snapdragon 800を搭載したGalaxy S 4(GT-I9506)がIFA会場に展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 4のSnapdragon 800モデル(GT-I9506)はまだ正式には発表されていませんが、ドイツ・ベルリンのIFA 2013会場では実機が展示されているそうです。「GT-I9506」は既存の3G版「GT-I9500」やLTE版「GT-I9505」と外観は同じで、内部の仕様も大部分が共通していますが、プロセッサがQualcommの現行最上位版「Snapdragon 800(MSM8974)」に改装されており、処理性能・グラフィックス性能が大幅に向上したほか、MSM8974にはLTE-Adcancedの10MHz x 2のキャリアアグリゲートに対応した第3世代GoBi LTEモデムが統合されており、理論上、下り速度は最大150Mbpsになります。IFA 2013が開催されるドイツでは、現地キャリアのドイツテレコムが9月3日にLTE Category 4のデータ通信サービスを開始すると発表した際に、「GT-I9506」を発売することを明らかにしました。そして、IFA 2013会場のドイツテレコムブースには「GT-I9506」の実機が展示されており、実際に手に持って動作内容を確かめることができたそうです。その映像がYouTubeで公開されていました。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Evernote」がv5.3にアップデート、画像やPDFへの注釈が可能に
Samsung、18分間にもわたるGalaxy Note 3とGalaxy Gearの紹介動画を公開
IFA 2013 : Sony、ポータブルワイヤレスストレージ「WG-C20」を発表、NFCやDLNAに対応、バッテリー容量も3,000mAhにアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP