ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : Lenovoが新ブランド名を採用したスマートフォン「Lenovo Vibe X」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LenovoがIFA 2013にて厚さ6.9mmの薄型スマートフォン「Lenovo Vibe X」を発表しました。Vibe Xは、5インチ1,920✗1,080ピクセルのIPS液晶(コーニングのゴリラガラス3)とMediaTek MT6589T 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載した大画面モデル。まずは2013年10月に中国での発売が予定されていますが、“LePhone”や“IdeaPhone”といった既存のブランドではなく、新しいブランドの名前が採用されています。今年12月には中国以外でも発売されるらしいのですが、その地域は明らかにされていません。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に1,300万画素(裏面照射型CMOS)と前面に500万画素を搭載することが公開されています。Source : Business Wire



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : Sony、ポータブルワイヤレスストレージ「WG-C20」を発表、NFCやDLNAに対応、バッテリー容量も3,000mAhにアップ
NTTドコモ版Galaxy Note 3と思われる「SC-01F」がFCCの認証を取得
Nexus 5と思われるLG製「LG-D820」がFCCの認証を取得、画面サイズは約4.96インチ、Snapdragon MSM8974プロセッサを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP