ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ATOK for Android」がv1.6.1にアップデート、キーボードを画面上の好きな場所に配置できる「フローティングキーボード」機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャストシステムのAndroid向け文字入力アプリ「ATOK for Android」がv1.6.1にアップデートされました。今回のアップデートで、「フローティングキーボード」という新機能が追加され、キーボードを画面上の好きな場所に配置できるようになりました。タブレットや画面サイズの大きなスマートフォンでは重宝する機能ですね。この機能はデフォルト無効なので、利用する場合は設定メニューの「画面・表示」→「フローティングキーボード」にて、縦表示・横表示を個別に有効に切り替えます。機能追加では上記のほか、キーボードの高さ・位置の調節幅が前回バージョンよりも拡大。Justアカウントを持っているユーザー向けの機能「ATOKキーワードExpress」で、更新内容からWEB検索できるようになりました。このほか、入力中の文字の順番が入れ替わる事象、LINEアプリで絵文字を入力すると文字列が2回確定される事象、文字削除キーをクリアに設定しても動作しない事象、入力方式が設定と異なるものになる事象の修正も行われているそうです。「ATOK for Android」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : LGから久しぶりに発売されるAndroidタブレット「G Pad 8.3」のデモ動画
LINE、Galaxy Gear版LINEの提供を発表
Xperia Z1の製品箱や開封中の写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP