ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「1カ月」世界一周オススメルート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一度しかない人生、いつかは「世界一周の旅に出たい」と心に秘めている人も多いことだろう。とはいえ、世界一周にはある程度の期間もお金も必要そうだし、夢のまた夢のように感じられる。それでもなんとか、短期間で世界一周を実現できないものだろうか。

【画像や図表を見る】

「世界一周は1カ月あれば可能ですよ」。そう教えてくれたのは、世界一周を専門とする旅行代理店「世界一周堂」代表の角田直樹さん。12年間で1万5000通りもの世界一周ルートを作成し、約3500人を旅へ送り出した世界一周のプロだ。

角田さんによると、1カ国につき1都市で2泊3日ほど滞在するプランなら、駆け足で15か国ぐらいは制覇できるとのこと。ただ、無理に多くの国を回るよりは、8カ国ぐらいに絞り、各都市の観光を楽しむプランの方がベターなんだとか。

では、オススメの世界一周ルートは?

「1カ月なら飛行機を使った移動がいいでしょう。今一押しなのは、『日本→シンガポール→イスタンブール(トルコ)→カサブランカ(モロッコ)→リスボン(ポルトガル)→リオデジャネイロ(ブラジル)→リマ(ペルー)→ロサンゼルス(アメリカ・カリフォルニア州)→ホノルル(アメリカ・ハワイ州)→日本』の7カ国8都市(日本以外)を巡るルート。特に南米のリオデジャネイロやマチュピチュがあるリマなどは、体力のある若いうちにいっておいた方がいいです。また、通常の短期ツアーなどでは旅行先候補になりにくいイスタンブールも、食事がおいしく、アジアとヨーロッパが融合した独特の文化を肌で感じることができるので、ぜひ訪れてほしいですね」(角田さん)

とはいえ7カ国8都市も訪れるとなると、お金もけっこうかかりそう…。費用はおいくらほどなのでしょうか?

「世界一周航空券というものが販売されており、日本では大手航空会社が加盟しているグループが取り扱っているものが流通しています。価格は通年変わらず、エコノミークラスで33万~34万円くらい。そこに、燃油サーチャージ(10万円)、旅行用品や予防接種・保険などの事前準備(10万円)、宿、食事、観光費(7000円/1日)を合計して、約75万円あればスマートな世界一周旅行が実現できますよ」

また、ちょっとリッチな気分を味わいたければ、1年間有効なファーストクラスの世界一周航空券が100万円から購入できる。通常は日本とロンドンの往復だけで250万円かかるので、世界一周ならではのお得なチケットといえる。これは耳よりだ。

最後に角田さんは、世界一周旅行を充実させるためのアドバイスとして、

(1)荷物は軽く、迷ったら持っていかないこと
(2)歩き回る体力をつけることと、あらゆる食べ物に負けないお腹に鍛え上げること
(3)より深い感動を味わうためにも世界遺産検定などを活用して、知識を身につけること
(4)一期一会の出会いを逃さないためにも、Facebookに登録しておくこと

の4点を教えてくれた。1カ月なら会社によっては超長期休暇として、なんとか休みも取れそうなもの。また、転職時のブランク期間なども上手く利用したいところだ。世界一周に旅立つなら体力のある若いうちですよ!
(末吉陽子/やじろべえ)
(R25編集部)

「1カ月」世界一周オススメルートはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
世界一周で起業のタネを見つける法
世界一周の旅を振り返って…
宇宙旅行1540万円はお買い得?
最も汚い世界一周卒業旅行
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP