ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : Sony Mobile、Miracastアダプタ「IM10」、スマートスタンド「IPT-DS10M」、Xperia Z1用クレードル「DK31」、カーホルダー「SPA-CK20M」、USBモバイルバッテリー「CP-F1LAM」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileがIFA 2013での新機種発表と同時に、Miracastアダプタ「Miracast Wireless Display IM10」、顔検出機能等を利用し自動撮影するスマートスタンド「Smart Imaging Stand IPT-DS10M」、Xperia Z1用クレードル「Magnetic Charging Dock  DK31」、カーホルダー「Smartphone Car Holder SPA-CK20M」、USBモバイルバッテリー「Portable Power Supply CP-F1LAM」などのアクセサリーも発表していました。IM10は、本機を接続したHDMI対応テレビ/モニタに、Miracast対応のスマートフォンやタブレットの画面表示をワイヤレスでミラーリングする小型BOX。本体上にはNFCチップが埋め込まれており、NFC対応端末をかざすだけで画面出力を実行できる「ワンタッチ接続」に対応しています。本体サイズは75 x 75 x 16,5mm、質量は125g。IPT-DS10Mは、顔検出機能等を利用し自動撮影するスマートスタンド。スマイルシャッター機能により笑顔になると写真を自動で撮影することも可能。スマートフォンとはBluetoothで通信しますが、NFC対応のXperiaスマートフォンなら「ワンタッチ接続」でペアリングや接続/接続解除を行なうこともできます。DK31は、マグネット式充電端子を備えたXperia Z1専用のクレードルです。SPA-CK20Mは、クルマのダッシュボードなどに固定できるカーホルダーです。CP-F1LAMは、3,500mAhのバッテリーを内蔵したUSBモバイルバッテリー。本体サイズは70.4 mm x 128 mm x 9.4 mm。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
日本HP、「Slatebook10 X2」と「Slate21」の発売時期を9月下旬に延期
Sonyが自社製カメラをスマートフォンやタブレットからWi-Fi経由でリモート操作できるアプリ開発用のAPIを公開
小米科技(Xiaomi)が新フラッグシップ「Xiaomi Mi3」を発表、Tegra 4バージョンとSnapdragon 800バージョンの開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP