ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2013 : Samsungがスマートウォッチ『Galaxy Gear』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは9月4日、ドイツ・ベルリンで開催された『IFA 2013』プレスカンファレンスにて、同社初のAndroidベースのスマートウォッチ『Galaxy Gear』を正式に発表しました。発売時期については、『Galaxy Note 3』と同様にグローバルでの発売開始日が9月25日で、世界140か国での発売が予定されています。

Samsungのスマートウォッチは『Galaxy』スマートフォン・タブレットとBluetooth(v4.0/LE)で接続して使用するのが基本となります。ディスプレーは1.63インチ320✗320ピクセルのSuper AMOLED、プロセッサはシングルコア800MHz、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB。リストバンドにはスピーカーと190万画素カメラ(裏面照射型CMOS、AF、動画は最大720p)が搭載。本体にはマイクが備えられており、本体ベゼルをスワイプすることで操作することができます。

本体サイズは36.8 x 56.6 x 11.1 mm、質量は73.8g。バッテリー容量は315mAhで、25時間の連続使用が可能とされています。センサーは加速度とジャイロのみ。GPSは非搭載。カラバリ(ベルトカラー)は、ブラック、モカ・グレー、ワイルドオレンジ、オートミール、ローズゴールド、ライムグリーンの全6色。

Galaxy Gearで出来ること。
時計として機能します(Samsung Appsのアプリでウォッチフェイスを変更可能)
音楽の再生が可能
『Samsung Apps』ストアから『Galaxy Gear』専用アプリをダウンロード・実行可能
着信、メール&SMS、カレンダーの予定などを通知する(Smart Relay機能)
『Galaxy Gear』から通知の内容をスマートフォン上に表示させることが可能
『Galaxy Gear』からスマートフォン経由で電話をかけたり、通話が可能(マイクとスピーカーが付いている)
『Sボイス』アプリによる音声操作が可能
内蔵カメラで写真や動画(最大720p)を撮影してシェアできる(Memographer機能)
音声を録音し、スマートフォン側でテキスト化する(Voice Memo機能)
『Galaxy Gear』とスマートフォンが1.5m以内の場合はロックを解除、それ以上離れるとロックをかける(Auto Lock機能)
『Galaxy Gear』からスマートフォンのイルミネーションやバイブレーションを鳴動させて探す(Find My Device機能)
Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
QualcommがMirasolディスプレイを搭載したAndroid対応のスマートウォッチ「Qualcomm Toq」を発表
Samsung、Galaxy S IIIとGalaxy S 4のAndroid 4.3アップデートを今年10月より実施予定
IFA 2013 : Sony Mobile、Miracastアダプタ「IM10」、スマートスタンド「IPT-DS10M」、Xperia Z1用クレードル「DK31」、カーホルダー「SPA-CK20M」、USBモバイルバッテリー「CP-F1LAM」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。