ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ニンテンドー2DS』に続いて『ニンテンドー1DS』まで? 実際にあったら欲しいかも

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日電撃的に発表された『ニンテンドー3DS』の廉価版ハード『ニンテンドー2DS』というネタのようなハード。『ニンテンドー3DS』から3D機能を省き折りたたみもできなくしてグーっと値段を抑えた製品。北米と欧州で10月12日に発売予定で『ポケットモンスターX・Y』と同時発売とのことから、ソフトとハードを同時に買う人が多そうである。

そんな『ニンテンドー2DS』が発表されてから数日。『ニンテンドー1DS』というネタサイトが出来上がったのだ。スクリーンは1個で当然下画面がない。ウェブサイトも任天堂のサイトそっくりに作っており思わず本物かと思ってしまうほど。

10月12日発売で99.99ドルと記載されており、HDMI端子でテレビに出力できるのだという。『ゲームボーイアドバンス』みたいでシンプルで良いかもしれない。もちろんこの『ニンテンドー1DS』はネタで実際には発売されない製品。ウェブサイトまでそっくりに作るだけでなくドメインまで取得してしまうという気合いの入りよう。

『ニンテンドー2DS』のときも数年前のネタが実現した形になったが、もしかしたらこの『ニンテンドー1DS』のネタも数年後に実現されるのか?

http://nintendo1ds.com/

※画像はウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。