ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIAブランドの7インチタブレット“Tegra Tab”とされる端末の製品画像が多数流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAのTegra 4プロセッサを搭載した7インチタブレットとされる端末の製品画像が中国のWEBサイトで流出しました。背面のデザインが8月上旬に流出した“Tegra Tab”のものと一致しており、画像のタブレットは、NVIDIAが自社ブランドの下で開発していると噂の“Tegra Tab”の可能性があります。“Tegra Tab”の発表は行われていませんが、7インチWXGA解像度の液晶、Tegra 4 1.8GHzクアッドコアプロセッサ、前後にカメラを搭載し、Tegra 4プロセッサの機能を活用した筆圧感知機能“DirectStylus”による手書き入力にも対応していると噂されています。側面を拡大した画像にはMicro USB、Micro HDMI、3.5mmオーディオジャック、Micro SDカードスロットが描かれています。また、公開された画像の中にはスタイラスやスタンドにもなる液晶保護カバーのようなアクセサリーを描いたものもあり、“Tegra Tab”本体のほかに、これらのアクセサリーも同時に発売、あるいは付属するものと予想されます。Source : ChinaDIY.com.cn



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : ASUS、ペン入力に対応した6インチスマートフォン「Fonepad Note 6」を発表、プロセッサをAtom Z2580 2GHzにアップグレード
IFA 2013 : ASUS、2機種のエントリー向けタブレット「MeMO Pad 8(ME180A)」 「MeMO Pad 10(ME102A)」を発表
IFA 2013 : ASUS、“Fonepad”第2世代モデル「Fonepad 7」を発表、Atom Z2560デュアルコアプロセッサ、フロントデュアルスピーカーを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP