ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleとネスレ、Androidマスコット型キットカットを5,000万個販売へ、Nexus 7(2013)またはGogole Playギフトカードが当たるキャンペーンも実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroidの次期バージョンの名前をAndroid 4.4 “KitKat”に決定した件で、キットカットの製造元であるネスレはAndroidマスコット型のキットカットを5,000万個製造し、販売することを発表しました。GoogleがAndroidバージョンのコードネームで特定企業のお菓子の名前を採用するのは今回が初めて、次期Androidのコードネームが“K”で始まることから、ネスレかGoogleのどちらかがタイアップを申し入れたのでしょう。しかし、Googleはこのタイアップは金銭が絡むような取引ではなく、何か“楽しさと予想外”を提供するために考案した取り組みだと、GoogleのAndroidグローバルパートナーシップ担当ディレクターであるJohn Lagerling氏がBBCに対して明らかにしました。日本でAndroidマスコット型キットカットの販売に関する発表は行われていませんが、海外では、小売店などで販売される予定で、Androidキットカットの購入者を対象に、Nexus 7(2013)またはGoogle Playギフトカードを抽選でプレゼントするキャンペーンも実施されるみたいです。詳細はAndroid.comのキットカットページを御覧ください。Source : BBCキットカット公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2013 : Samsungがスマートウォッチ「Galaxy Gear」を発表
IFA 2013 : Samsung、「Galaxy Note 3」を正式発表、5.7インチフルHDのSuper AMOLEDディスプレイを搭載し、Sペン機能とマルチタスク機能を強化
IFA 2013 : ASUS、WQXGAのIGZOパネルとTegra 4を搭載した10.1インチAndroidタブレット「Transformer Pad Infinity TF701T」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP