ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブロガー・イケダ氏TVCMに進出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ネット論壇」が成熟しつつあるなか、ウェブを主戦場として様々なテーマを論じる“ITジャーナリスト”という肩書の人々が現れ注目を集めている。こうしたITジャーナリストたちは、ネット上での存在感に比べ、一般的な認知度はまだまだなのが特徴。だが、ITジャーナリストかつプロブロガーであるイケダハヤト氏がテレビCMに出演し、ネットユーザーの間で話題となっている。

【画像や図表を見る】

イケダ氏が出演しているのは、フルタ製菓が発売中の「生クリームチョコ」のCM。そのCMでイケダ氏は

「革新とは何か? イノベーションとは何か?」
「世の中を見渡して、“これはおかしい”。そう考える人が出てきて革新というのが初めて起こるのです」

と、あたかも“スティーブ・ジョブズ風”にプレゼンを展開する。が、その映像にかぶるようにプレゼン内容と全く関係のない「生クリームチョコ」の商品が画面に登場。商品には「ノマドも社畜も生クリームチョコ」というキャッチコピーが添えられている。

フルタ製菓は8月28日、同社ブログで、「イケダハヤトさんへ、残念です。」というエントリーを発表しており、

「ブログの文面から推し量るに、もうひどい金切り声で、
キンキンうるさいお声なのだろうと覚悟をし
撮影には超高級耳栓を購入してのぞんだというのに」
「商品の録音中、監督の執拗なダメ出しに
何度も応じてくれるなんて、
なんで、そんなにいい人なんですか」
「おかげさまで、意識若干高めのTVCMができました」

と、CM撮影の裏側を綴っている。

イケダ氏を知らない大多数の一般人にとっては、何が言いたいのか、何が面白いのかさっぱりわからないCMだが、フルタ製菓のブログエントリーに対する「いいね!」は700件以上、ツイッターの引用も500件以上に達し、9月1日のCM放送後には、ツイッターのトレンドワードに「フルタ」の文字も登場した。

このCMは、「一般的には無名のネット論者がTVCMに出ることで、ネットの話題になることを期待する」という少々難解な構図だったと思われるが、その目論見は見事に成功したようだ。
(R25編集部)

ブロガー・イケダ氏TVCMに進出はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ネットで舌戦の論客がリアルで対決
ラッキーお菓子がこんなに増加中!
SB斉藤退団で注目「プブ」とは?
Facebookセミナー花盛り 無料のものも
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP