ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出社前どれだけ遊べる?大会開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社会人たるもの、出社する際には、前日までの精神・肉体の疲れを完全に取り払い、定時までに万全の状態で赴くのが最低限の常識だ。しかし、出社前に海水浴、登山、観光などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をする「エクストリーム出社」が、一部サラリーマンの間で密かなブームに。2日からは、「全国一斉エクストリーム出社大会」が開催されている。

【画像や図表を見る】

このエクストリーム出社は、あくまでもプライベートタイムである「終業から始業まで」の時間を有効利用し、有休を消化することなく、スポーツや観光などを楽しんでリフレッシュを図ろうという試み。提唱者である「日本エクストリーム出社協会」のHPには、「高尾山に深夜登山して出社」「終業後に箱根湯本の温泉へ行って宿泊し、朝風呂後にグリーン車で出社」などの実践例が報告されている。

同協会は2日から「全国一斉エクストリーム出社大会」を開催しており、出社までの様子をツイッターで募集中。2日朝までにツイートされた「出社ニスト」の報告を見てみると、

「築地で寿司」
「スカイツリー見学」
「朝から原っぱでゴロゴロ」

といったライトなノリのものもあるものの、

「合コン~ボーリング~カラオケ」(原文ママ)
「自転車で山手線一周」
「お百度参り」
「バーべキュー」

など、地味ながらも疲れそうなもの。さらに

「フェリーで房総半島に渡り、高速バスで出社」
「伊豆半島でキャンプ」
「徹夜カラオケ後に三浦半島へ」
「中華街でお粥の朝食」
「江ノ島で海遊び」
(いずれも出社先は都心)

など、移動距離が長いハードなものまで、すでに数多くの報告が寄せられている。

なお大会は、当初2日朝だけの予定だったが、台風の襲来が予想されたため、6日まで期間が延長された。優勝者には5万円が進呈されるこの大会。アナタなら何をしてから出社する?
(R25編集部)

出社前どれだけ遊べる?大会開催中はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
アーバンピクニックに流行の兆し
本末転倒な“朝活疲れ”エピソード
写真に坐禅…朝活イベント最前線
「スタジアム合コン」が恋に効く?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。