ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋もお勧め!最新水遊び系レジャー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ“行楽の秋”。とはいえ、残暑厳しいこの季節に出かけるなら、スカッと爽快&ひんやり感を楽しめる水遊び系のデートなんていかが?

【画像や図表を見る】

たとえば、2012年に日本に上陸した「フライボード」は、水圧を利用して水上を自由に“飛行”できる注目のウォーターアクティビティだ。

さて、この「フライボード」、いったいどんな仕組みで“飛行”を実現しているのだろう。

「水上バイクから噴射される水をホース経由でボードへ送り込み、ボード底部の噴射口や両手に持ったノズルから勢いよく噴射し、その水圧で体を空中に浮かせる仕組みです」(全日本フライボード協会代表理事代行の尾崎伸一さん)

実際に体験してみると、そのアクロバティックな見た目とは裏腹に、「フライボード」は、けっこう簡単だった。初心者かつ運動不足の筆者でも、5分ほどの練習でサクッと3mほどの空中浮遊に成功。上級者なら、高さ10mほどまで上がることができるというが、3mでも十分な浮遊感。この「フライボード」は、沖縄本島西海岸のリゾートホテルや富士五湖など、全国各地で海や湖などで体験できるという。

川遊びを楽しむなら、「ハイドロスピード」もおすすめのアクティビティ。「ハイドロスピード」とは、専用に設計されたボディーボードに乗り込んで、川下りを楽しむアクティビティ。いうなれば、一人乗りのラフティングのようなもので、スピード感もスリルも満点。群馬県みなかみ町の「カッパCLUB」をはじめ、吉野川や奥多摩などで同様のツアーが開催されている。

このほか、ノルウェイ生まれのマリングッズ「サブウィング」も日本に上陸したばかりの注目株だ。「サブウィング」とは、その名の通り翼のような形状をしたマリングッズで、水上スキーや小型ボートにロープでつないだ「サブウィング」をつかんで水中を進むと、海の中を飛んでいるような気分を味わえるとか。国内では、石垣島などで体験できる最新のマリンレジャーだ。

というわけで、「フライボード」や「ハイドロスピード」、「サブウィング」など、耳慣れないけれど面白そうな水遊び系レジャーが多数登場中。2013年9月は3連休が2回もあるので、ぜひデートの選択肢に入れてみては?

(吉原 徹/サグレス)
(R25編集部)

秋もお勧め!最新水遊び系レジャーはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
新iPhone選び 周波数が鍵?
新iPhoneの噂まとめ
カスタマーサポート推進企業増加中
スマホクーポン1週間おトク生活
女子ウケのいいLINEスタンプは?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP