ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Floating Network Monitor : アプリ使用中の通信速度をリアルタイムに確認できるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリ使用中の通信速度をリアルタイムに確認できるAndroidアプリ「Floating Network Monitor」がGoogle Playストアでリリースされました。「Floating Network Monitor」はWi-Fi/モバイルデータ通信に対応した速度カウンターを常に最前面に表示するアプリで、Android端末を使っていて今どのくらいの速度が出ているのか、動画アプリでHD動画を視聴するとでどれくらいの通信速度でダウンロードが行われているのか、といったことを把握することができます。「Floating Network Monitor」の利用方法は、アプリをインストール後に「Start Monitor」をタップし、サービスを開始するだけです。デフォルトでは画面左下にアップリンクとダウンリンクの通信速度がMB/sの単位でリアルタイム表示されます。アプリの設定メニューでは、テロップの背景色や書体、文字サイズを変更したり、ドラッグでの移動の可否や非通信時の表示の有無を切り替えたり、アプリ起動時のテロップ表示位置のを変更できるなど、外観と動作内容を変更することもできます。「Floating Network Monitor」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIAブランドの7インチタブレット“Tegra Tab”とされる端末の製品画像が多数流出
IFA 2013 : TCL、厚さ7.5mmの薄型モデル「Alcatel OneTouch Idol Alpha」を発表
IFA 2013 : TCLがペン入力対応の6インチスマートフォン「Alcatel OneTouch Hero」を発表、多彩な専用アクセサリーも発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP