ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーバンク銀行がVISAデビット機能の終了を決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネット銀行の大手として有名な『イーバンク銀行』(楽天グループ)が、人気サービスのひとつだったVISAデビット機能付きキャッシュカード『イーバンクマネーカード』のサービスを一部終了することが判明した。

『イーバンクマネーカード』には、月々の会費が無料な『イーバンクマネーカード クラシック』(以下、クラシック)と、月々の会費が300円かかる『イーバンクマネーカード ゴールド』(以下、ゴールド)の二種類がある。『クラシック』は無料だが使用額に応じてもらえるポイント付与率が低く、月々の使用額によっては300円を払ってでも『ゴールド』を使用していたほうが得をすることがあるという。

そんな『イーバンクマネーカード』のうち、『クラシック』のVISAデビット機能を終了することになったのである。つまり、『イーバンクマネーカード』の無料会員は全員『イーバンクマネーカード』を解約させられるということになる。『イーバンクマネーカード』に紐付け(ひもづけ)されている銀行口座は消えないのでその点は安心していいが、クレジットカードのかわりとして使用していた人たちにとっては大きな問題だ。

<VISAデビット機能付きカードとは>
クレジットカードではないものの、クレジットカードと “ほぼ同等” の機能を持っているカード。細かい点でクレジットカードと違う点はあるものの、大きく違う点がひとつ。クレジットカードは使用した月の翌月に指定口座から使用金額が引き落としされるのだが、VISAデビット機能付きカードは購入した時点で即座に口座から引き落としされる。一定の金額が口座に入っていれば、電話代やインターネットサービスなど、毎月の支払い契約にも使用できる。日本でVISAデビット機能付きカードを提供している会社は、『イーバンク銀行』と『スルガ銀行』、『日興コーディアル』の3社。ただし、『日興コーディアル』でVISAデビット機能付きカードを作る場合は、口座に数百万円の残高がある必要がある。

<『クラシック』のVISAデビット機能終了に伴う問題>
・クレジットカードの代わりに使用していた人が各サービスの解約を迫られる
上記にて「電話代やインターネットサービスなど、毎月の支払い契約にも使用できる」と説明したが、クレジットカードと同等の機能を持った『クラシック』を月々の支払い(自動引き落とし先)として設定したいた人が多くいると思われる。クレジットカードがないと登録できないサイトやサービスも『クラシック』があれば登録できていたが、中止後はそれが使用できなくなるわけだ。よって、それらのサービスから解約する必要が出てくる。

・『クラシック』から『ゴールド』に乗り換えをしても問題発生
無料の『クラシック』から有料の『ゴールド』に乗り換えすることは可能だ。実際、そうする人が殺到すると思われる。しかし、『クラシック』から『ゴールド』に乗り換えをした場合、カードの番号が変更されることになる。よって、現在『クラシック』を使用して支払い登録をしているサービスや各社に変更手続きをしなくてはならない。もともと『イーバンク銀行』の『イーバンクマネーカード』はカードの紛失や破損などによる再発行でもカード番号が変化するので、番号の変化は致し方ない。

では、どうして突然VISAデビット機能の中止を決定したのか? 予想するに、『クラシック』を使用して月々の支払いが必要なサービスに登録している人が多く、支払いを滞らせている利用者が多くいるのではないかと思われる。そのための対応がイーバンク銀行にとって重荷なのではないだろうか? とにかく、便利な機能が使えなくなるのは利用者として悲しい限りである。『クラシック』のVISAデビット機能の中止は、2010年3月31日の予定だ

補足となるが、どうしてもVISAデビット機能付きカードにお金を払いたくない(つまり『ゴールド』にしたくない)という人は、『スルガ銀行』のVISAデビット機能付きカードにするといいかもしれない。すべての人作れるわけではないものの(それなりの審査基準があるらしい)、銀行口座とともにVISAデビット機能付きカードを作ることができる。

※イーバンク銀行は『イーバンクマネーカード・クラシック・プレミアム』への加入でVISAデビットカードを使用できるプランを開始しました。年会費1000円にてサービスを受けられるとのこと。無料ではありませんが、そのような方法でVISAデビットカードの利用を続けることができるそうです(2009.12.18追記)。

■最近の注目記事
イーバンク銀行がVISAデビット機能の中止を決定
『ヤフオク』より格安で落札できる『ヤスオク』! 確かに嘘じゃない!
『ヤフオク』じゃなくて『ヤスオク』登場! ネットでは不信感も
ローマのマニアックゲームショップ店主「Xbox360の時代は終わろうとしている」
日本一インスタントラーメンを食べる女が絶賛する『男の汁なし麺』

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP