ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC One」「HTC One mini」の新色“Vivid Blue”を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCがついに「HTC One」のブルーバージョンを正式に発表しました。新色は“Vivid Blue”と呼ばれており、フロントのスピーカー部分と側面・背面がメタリックブルーのカラーリングになっています。これでHTC Oneのカラバリは既存のブラック、シルバー、レッドと合わせて4色になります。発表されたブルーバージョンは「HTC One」だけではなく、その小型版の「HTC One mini」も一緒に発表されました。2機種のブルーバージョンは2013年Q4に発売されることになっています。ハードウェア・ソフトウェア仕様は既存のHTC One/HTC One miniと同じです。



(juggly.cn)記事関連リンク
「DSC-QX10」「DSC-QX100」のプレスリリース文書、スペックシートが流出
Android 4.3にアップデートしたNexus 7/Nexus 10で「dビデオ」の動画を視聴できる暫定対策版がリリース
Sonyのスマートフォン向け“Lens-Camera”「DSC-QX10」「DSC-QX100」のプロモ動画が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP