ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今フランス映画が熱い! 映画のヒットに必ずつながる3つの条件が判明?「パリが舞台・料理・真実の物語」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「フランス映画」と聞くと皆さんはどんなイメージを持ちますか? オシャレ、文学的、そしてちょっと難しそう。そんな印象を持っている人が多いかもしれません。しかし、最近人気のフランス映画には3つのある特徴が。

それは「パリが舞台」「料理」「真実の物語」というキーワード。

2012年9月1日に日本公開された『最強のふたり』は、興行収入16億円突破、131万人動員と『アメリ』の記録を抜き、日本で最もヒットしたフランス映画。11年ぶりに記録を更新しました。パリの富豪の豪邸が舞台、ふたりの食事のシーンが非常に多い、真実の物語であり、Earth,Wind & Fireの「SEPTEMBER」が印象的なとても爽やかな作品です。

7月20日に公開された『クロワッサンで朝食を』は興行収入900万円と大規模な作品では無いものの、1週間で動員8297人、2週目に土日動員で1万人突破と、シネスイッチ銀座にて初週動員・興収を約20年ぶりに更新しフランス映画NO.1へ。パリ16区を舞台にした真実の物語や、焼きたてのクロワッサン香る良作です。

そして、この3つのキーワードが全て当てはまる新作映画が9月7日より公開となる『大統領の料理人』。フランス大統領官邸史上、唯一の女性料理人として1980年代に2年間ミッテラン大統領に仕えたダニエル・デルプシュという女性シェフの真実を描いた物語で、世界中の批評家が舌鼓を打った! 映画史上類を見ない最も“美味しい”一作。

味わい深いストーリー、めくるめくご馳走、口に運んだ時の衝撃と驚きの痛快さ。グルメの国フランスから、この上なく美味しい特別な物語に期待が高まります。

『大統領の料理人』は9月7日よりシネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ他全国順次ロードショー。食欲の秋と芸術の秋を一気に叶えにおでかけしてみてはいかが?

大統領の料理人
http://daitouryo-chef.gaga.ne.jp/

Les Saveurs du Palais (C)2012 –Armoda Films- Vendome Production –Wild Bunch – France 2 Cinema

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP