ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

girl next doorが2013年内をもって活動終了、最後のベスト盤リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

千紗(ヴォーカル)、井上裕治(ギター)、鈴木大輔(キーボード/コンポーザー)から成る音楽ユニットのgirl next doorが、年内をもって活動を終了することがあきらかとなった。

これは彼女たちのデビュー5周年記念日にあたる本日9月3日に、オフィシャルサイトにて発表されたもの。5周年という節目を迎えるにあたり、今後の各メンバーの新たな挑戦に向けて話し合いを続けた結果、ユニットとしての活動に終止符を打つことに決めたという。サイトには3人それぞれのファンに向けたメッセージも掲載されている。

なお、ガルネクは5年の活動の軌跡を詰め込んだ最後のベスト・アルバム『girl next door THE LAST』を11月20日にリリース。これまで発表した楽曲やPVのほか、さまざまな秘蔵コンテンツも収録した完全受注生産限定の〈PREMIUM COMPLETE BOX〉、アップ・チューンやバラードのヒット曲をまとめたセレクション・ベスト、シングルA面曲をすべてコンパイルしたシングル・ベストの3タイプが登場する。

また、12月8日(日)に東京・SHIBUYA-AXにてラスト・ライヴ〈girl next door LIVE THE LAST〉を開催。このライヴをもってユニットとしての主だった活動は終了となる。詳細はオフィシャルサイトにて確認しよう。

 

〈girl next door LIVE THE LAST〉
日時/会場:12月8日(日) 東京・SHIBUYA-AX
開場/開演:17:00/18:00
問い合わせ:キョードー東京(0570-550-799)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP