ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

草食系が恋人をつくる秘訣は「鼻毛」チェック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

増える草食男女。恋人をつくるには「外見」から

国立社会保障・人口問題研究所の調査(2010年)によると、18~39歳の若者の未婚者のうち、異性の交際相手も友人もいない割合は男性で約6割、女性で約5割に上りました。また、2013年版の厚生労働白書案では「若者」を個別テーマとして初めて取り上げ、少子化につながる若者の晩婚化や未婚率上昇について、「自力で『理想の相手』を見つけることの難しさも一因」と分析されています。

今は、男女ともに「草食男子」「草食女子」といわれる世の中です。草食系の人が異性を「その気」にさせるのは至難の業。恋愛に発展させる術として「トーク」に目が行きがちですが、まず最初に気にかけないといけないことがあります。それは「外見」です。

「外見」は、とっかかればすぐに変えることができます。ファッションや髪型は、なりたいイメージの俳優・女優・タレントの真似をしてください。「センスがない」と自覚しているのであれば、アパレルショップの店員さんに上から下までトータルでコーディネートしてもらうのも良いでしょう。

服装や髪型が良くても「鼻毛」が恋を遠ざける

ただ、どんなに服装や髪型が良くても、ひとつの「致命的なミス」がすべてを台無しにしてしまいます。鏡をよく見てみてください。「鼻毛」は出ていませんか?

鼻毛って「出てるよ」と、なぜか指摘しづらいものです。でも、目の前の人が鼻毛を出していると気になってしょうがない。「出ていなければ、もっとイケメンなのに」と思われる男性は意外にたくさんいます。そして、男性だけではありません。女性でも鼻毛が出ている人はいます。こういう細かいところへの配慮がなされなければ、恋は遠ざかる一方です。

外見を変えるための小さな一歩で恋は始まる

外見を変えるための初めの小さな一歩として鼻毛に気を使ってください。そうすれば、他のところのお手入れもできるようになります。そして、身だしなみを整えたら、異性のいる場所へ足を運びましょう。異性と接してみて、また何かを学習します。それを受けて、さらに自分を変えていけばいいのです。何事も段階があります。

内面が草食系であれば、グイグイ異性にアプローチするなんて無理です。草食系の自分を否定しても何も始まりません。まずは、外見の小さな一歩から。外見が変わると、自ずと気持ちも変わってきます。「もっとカッコ良くなりたい」「もっとキレイになりたい」。そう思えたら恋が始まる可能性大です。

少しずつでも自分を変えていく楽しみが発見できたら、日々の生活にも色気が出ることでしょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
JIJICOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP