ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今すぐ契約できちゃう! ケータイの自動販売機

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
sim

中国やヨーロッパには便利なサービスがあるもので、ケータイの自動販売機があるのです。明確にいえば、ケータイではなくSIMカードの自動販売機ということになります。SIMカードとは、現在のほぼすべてのケータイに入っている情報カードで、その情報カードには電話番号や個人情報などのデータが記録されています。そのカードをケータイに挿入することにより、ケータイが機能しているのです。

つまり、あなたの持っているケータイに中国で買ったSIMカードを挿入すれば、そのSIMカードが持っている電話番号でケータイを使用できることになります。日本のケータイはSIMロックという忌まわしき(?)機能が搭載されており、他国のSIMカードを挿入しても機能しない場合がありますのでご注意を。そんなSIMカードが、中国やヨーロッパでは自動販売機で売られているんです。

今までの場合、SIMカードが欲しいときは電話会社(キャリア)の窓口か電話専門店などで購入する必要がありました。しかしそれが、自動販売機ですぐにSIMカードが手に入るわけです。特に、空港に到着したばかりのとき「電話をすぐに使いたい!」と思ったらすぐ買えるのは嬉しいですね。そういう人たちのために、この自動販売機は空港に多く設置してあるようです。

sim7

中国の場合は『チャイナモバイル』と『チャイナユニコム』、『チャイナテレコム』の3キャリアからSIMカードを選択でき、どちらも50~100元(約650~1300円)で購入できます。パソコンのインターネット専用SIMカードは50元(約650円)です。

■最近の注目記事
ローマのマニアックゲームショップ店主「Xbox360の時代は終わろうとしている」
写真で見る『ジョジョの奇妙な冒険』第五部の世界 ~コロッセオ編~
日本一インスタントラーメンを食べる女が絶賛する『男の汁なし麺』
『ヤフオク』より格安で落札できる『ヤスオク』! 確かに嘘じゃない!
『ヤフオク』じゃなくて『ヤスオク』登場! ネットでは不信感も

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。