ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Pay money To my Pain、K最後の新曲“Rain”が映画「赤々煉恋」主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

Pay money To my Painの新曲“Rain”が、映画「赤々煉恋」の主題歌に決定した。

この楽曲は、昨年末に急逝したPay money To my PainのK(ヴォーカル)が、制作中だったバンドの4枚目のアルバム用に最後に録音したもの。自分の弱さと向かい合い、それを乗り越えようとする内省的な内容が、自殺して肉体を持たない存在となってしまった女子高生を主人公とする「赤々煉恋」のストーリーにマッチしているという。また、映画の全編を彩る音楽はPay money To my PainのT$UYO$HI(ベース)が担当。さらに彼らの楽曲“Home”が挿入歌として使用される。

YouTubeにて公開されている映画の予告映像では、バンドの楽曲も一部聴くことができるので、気になる人はぜひチェックしてみよう。

★映画「赤々煉恋」の予告編映像はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。