ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「MEDIAS X N-07D」と「AQUOS PAD SH-08E」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは9月2日、NECカシオ製Androidスマートフォン「MEDIAS X N-07D」とシャープ製Androidタブレット「AQUOS PAD SH-08E」のソフトウェアアップデートを開始しました。MEDIAS X N-07Dのアップデートでは、スリープ状態でWi-Fiのエリア外に移動し、エリア内に戻ってもWi-Fiの再接続に時間がかかってしまう事象が改善されます。アップデートにかかる時間は約4分。アップデート後のソフトウェアビルドは「A1011111」です。AQUOS PAD SH-08Eのアップデートでは、dビデオやdアニメストアの映像コンテンツをMHL経由でテレビ出力する機能が追加されたほか、タッチパネルの操作性向上を目的とした変更も行われています。アップデートにかかる時間は約5分。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.03」です。Source : NTTドコモ(N-07D)(SH-08E



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIAブランドのタブレット「P1640」が台湾で認証を取得、Tegra 4を搭載したTegra Tab?
Acer、10.1インチAndroidタブレット「Acer ICONIA A3」を発表、Wi-Fiモデル / Wi-Fi+3Gモデルを用意
Acer、24インチフルHDのタッチパネルを搭載したAndroid AIO「Acer DA241HL」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP