ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wanam Xposed : Android 4.2.2の公式ROMを搭載したGalaxy S 4に標準ではサポートされていない設定変更機能を追加するアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.2.2ベースの公式ROMを搭載したGalaxy S 4に様々なカスタマイズ機能を提供するアプリ「Wanam Xposed」がGoogle Playストアで配信中です。このアプリでは、root化済みのGalaxy S 4において、通知パネル、ロック画面、サウンド、システム、通話、メッセージング、セキュリティ、テーマに関する様々な部分をカスタマイズすることができます。サポートされているカスタマイズ機能は、 通話の録音 4つの再起動オプション(再起動、リカバリーモード、ソフトリブート、ダウンロードモード) ステータスバーと通知パネルのカラー/透明度などを制御 ボリュームボタンによる音楽トラックの変更 全アプリを対象にしたマルチウィンドウアプリの入れ替え ビデオハングアウトの3G/LTEサポート 各操作ボタンの挙動を変更 ボリューム制限ポップアップの非表示化 スクロールキャッシュの無効化 シャッター・オートフォーカス音の無効化 通話中のカメラ使用の許可 ブート音の無効化 ホームアプリの無限ループ無効化 標準ブラウザへの終了ボタンの追加 通話履歴や連絡先への発信ボタンの追加 システムステータスの偽装化(Samsung Officalにする)などなど。紹介したのはほんのわずかで、アプリではこれ以外にも様々なカスタマイズメニューが用意されています。導入方法方法は、まず、XDA Developersのスレッドより「XposedInstaller_2.1.4.apk 」をインストールし、「Install/Update」ボタンを押して専用のフレームワークを導入します。次に、Google Playストアで「Wanam Xposed」アプリをインストールします。そして再度「XposedInstaller」を起動して、「Module」から「Wanam Xposed」にチェックを入れます。最後に端末をリブートすれば準備完了です。「Wanam Xposed」アプリを起動して設定を変更します。「Wanam Xposed」(Google Playストア)Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
台湾MSI、通話機能付き7インチAndroidタブレット「Primo 76」を発表
Sony Mobile “Honami”は中国では4,999元で販売されるとの噂
Sony、質量84gの小型軽量ボディに2,800mAhバッテリーを内蔵したスティックタイプのUSBポータブル電源「CP-V3」を10月25日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP