ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SNKプレイモア、2D対戦格闘ゲーム「The King Of Fighters-Android 2012」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNKプレイモアは8月31日、NEOGIO時代からの人気2D対戦格闘ゲーム「The King of Fighters」のAndroid版「The King Of Fighters-Android 2012」をGoogle Playストアにリリースしました。アプリの価格は800円で、Android 4.0.3以上を搭載した端末で使用できます。3対3のチームバトルが特徴の「The King of Fighters」。今回リリースされた新板では、昨年リリースされた「THE KING OF FIGHTERS Android」のキャラクターに加えて、「龍虎の拳」、「サイコソルジャー」、「怒」、「キム」の4チーム、「ネスツスタイル京」、「炎を取り戻した庵」など計14キャラクターが追加。計34キャラクターが選択できるようになりました。KOFシリーズは3対3のチーム戦が主流ですが、アプリではチーム戦のほか、1対1の「シングルバトル」モード、キャラクター1人でどこまで勝ち抜けるかを試す「エンドレス」モード、設定された達成条件クリアを目指す「チャレンジ」モード、そして、全10試合のCPU戦のクリアタイムの早さを競う「タイムアタック」が新モードとして追加されています。「THE KING OF FIGHTERS-Android 2012」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
世界中のオークション・ショッピングサイトで価格や落札相場を比較できる「グローバルオークファン」のスマートフォンサイトが公開
中国 OPPOが次期フラッグシップ「OPPO N1」のティザー動画を公開、9月23日に発表へ
Sony Mobileの6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra」開封の儀&ファーストインプレッション

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP