ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyのスマートフォン向け“Lens-Camera”「DSC-QX10」の製品画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが開発しているスマートフォン向けの“Lens-Camera”のうち、下位モデルとみられる「DSC-QX10」の製品画像と機能に関する情報がデジカメinfoで公開されました。「DSC-QX10」は、1/2.3型の1,800万画素Exmor Rセンサー、Gレンズを採用したF/3.3-5.9 25-250mm光学10倍のズームレンズ(光学手ブレ補正付き)を備えたデジカメクラスの性能を持つ製品。操作はスマートフォンの画面を利用して行い、スマートフォンにマウントして撮影することはもちろん、QX10を手に持ったり、三脚にマウントして操作することも可能。機能面では、撮影シーンの自動選択検出、最大1080p@30p(MP4形式)の動画撮影も可能とされています。形状は流出したマニュアル画像のものと一致していますね。今回の画像はボディカラーがホワイトのものですが、ブラックも存在すると予想されます。「DSC-QX10」の価格は、台湾では6,900台湾ドル(約22,500円)と伝えられていました。Source : デジカメinfo



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2013)Wi-F+LTEモデルが欧州の一部ショップで発売、USB&Wi-Fiテザリング機能はデフォルト有効らしい
KDDI、対象のLTEスマートフォンに機種変更すると端末価格が最大10,500円引きとなる「秋トクキャンペーン」を開始、9月30日まで
Nexus 7(2013)のマルチタッチ問題が修正アップデート後も発生している模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP