ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JOYSOUNDのボカロ楽曲配信数が業界最多の3000曲を突破!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カラオケメーカーJOYSOUNDのボーカロイド楽曲配信数が、8月付で業界最多となる3000曲を突破した。

JOYSOUNDでは、動画共有サイトで高い人気を博していたボーカロイド楽曲を求める声が高まったことから、2007年12月より業界初となるカラオケ配信を実現した。「みくみくにしてあげる/ika_mo feat.初音ミク」「恋スル VOC@LOID/OSTER project feat.初音ミク」にはじまり、 2009年には「メルト/supercell」「ワールドイズマイン/supercell」が年間ランキングの上位を獲得。2010 年には「magnet/minato(流星 P) feat.初音ミク、巡音ルカ」、「裏表ラバーズ/wowaka feat.初音ミク」「炉心融解/iroha(sasaki) feat.鏡音リン」ほか、TOP10内に5曲のボーカロイド楽曲がランクインした。

9月1日からは、2012 年および2013 年上半期のカラオケランキングにおいて、ボーカロイド楽曲の頂点に輝いた人気楽曲「千本桜」のオリジナル映像を背景に歌える「本人映像カラオケ」の配信をスタート。今後もボカロ世代の躍進に貢献してくれるに違いない。


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
JOYSOUND ボーカロイド特設ページ
「初音ミクが人間のように歌う!」Mitchie Mの1stメジャーアルバム、イラストはエヴァの貞本義行が担当

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP