ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、2014年夏にも下り最大220Mbpsのデータ通信(WiMAX2+?)に対応したAndroidスマートフォンを発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIが2014年夏にも下り最大220Mbpsのデータ通信専用サービスに対応したAndroidスマートフォンを発売する計画だと日経が31日の記事で報じていました。記事に具体的は通信規格は明記されていませんが、KDDI傘下のUQが今年10月に開始する「WiMAX2+」は来年にも4 x 2 MIMOで下り最大220Mbpsに達する見込みなので、WiMAX2+を採用しているものと思われます。KDDIが発売するスマートフォンはAndroidを搭載した端末で、既存のLTE方式と下り最大220Mbpsのデータ通信の両方に対応しているとのことです。それ以外のスペックなどの詳細は伝えられていませんでした。Source : 日本経済新聞



(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook Homeのカバーフィード風機能を備えたAndroidホームアプリ「Alias Home」がリリース
SNKプレイモア、2D対戦格闘ゲーム「The King Of Fighters-Android 2012」をリリース
Galaxy Note III LCD版の初年度生産台数が全体の3割ほどになる見込みとの報道

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP