ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

着艦標識&識別記号モチーフがスタイリッシュ!?『艦隊これくしょん』Tシャツ&トートバッグが『東京ゲームショウ2013』で先行発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

着任した提督(ユーザー)が60万人を突破して、ブームがますます加速しているDMM.comのブラウザゲーム『艦隊これくしょん』。個性的な「艦娘」(かんむす)たちは、ニコニコ動画やpixivなどの投稿サービスでも人気ですが、中でも正規空母「赤城」は強いけれど傷ついた際は時間と資材を消費する長風呂&大食いキャラとして確立。序盤に活躍する「暁」「響」「雷」「電」の第六駆逐隊4人も愛着を持っている提督が多く、特に「電」は、「なのです!」というボイスのキュートさから、手塩をかけて育てている人も多いのではないでしょうか。
そんな「赤城」や第六駆逐隊のTシャツやトートバックなどが数々のキャラクターグッズを制作している二次元コスパより登場。2013年9月19日から22日まで開催される『東京ゲームショウ2013』で先行発売されます。

今回「赤城」のTシャツは2タイプがラインナップ。戦闘や図鑑のカードの柄をそのままプリントしたモノのほか、史実で飛行甲板に施された紅白の着艦標識と識別記号をモチーフにした一枚も。見た目のカッコよくて普段着使いできるとステキかも?

第六駆逐隊の4人が揃い踏みしたTシャツはモノクロプリントなのがポイント。カーディガンを羽織ってさりげなく着こなしてみても面白そう。
ほかにも、帰国子女キャラとして愛されている「金剛」のTシャツも用意されており、ゲームで重用している提督はゲットしたいところなのではないでしょうか。

謎の敵艦「空母ヲ級」のTシャツは二種類。どちらもブラックのベースで禍々しく妖しい雰囲気が現れています。特にエリートバージョンはゲームショウ限定200着とのことなので、もしかして貴重な一枚になるかもしれません。

TシャツはどれもサイズM・L・XLの展開で、お値段は3045円(税込)。

トートバッグは綿100%でタテ40cm×ヨコ36cmというサイズ。長めのベルト部、内ポケット、開口部のスナップボタンといった機能性を重視しているあたりが「艦娘」らしいアイテムとなっています。

「赤城」はおなじみの中破グラフィック。「次の作戦に備えますね」というセリフに、「次は10時間後かよ!」と文句を言いたくことも多い彼女ですが、それだけ戦闘で頼りにされているのも事実。修復が終わるまでにショッピングに出かけるという際に使ってみてはいかがでしょうか。

史実では2度も衝突事故を起こしている「電」。本当に気をつけてほしいところですが、かわいらしく言われると許してあげたくなる提督も多いはず。こちらもナチュラルカラーにモノトーンのプリントなので使いやすそう。
どちらも2100円(税込)とお求めやすいのもポイント。歴戦の提督を自認する人にとって見逃せないアイテムといえそうです。

二次元コスパ
http://nijigencospa.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。