ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“レシピサイト見て料理”は邪道?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レシピサイト「クックパッド」に関するコラムが物議を醸している。そのコラムとは、8月22日に俳優兼脚本家の河原雅彦が、ニュースサイト「dot.」で発表したもの。レシピサイトに頼って料理を作る風潮を疑問視する内容だ。

【画像や図表を見る】

河原は、俳優として活躍するだけでなく、ドラマ『アキハバラ@DEEP』や映画『ハチミツとクローバー』などの脚本や、舞台『時計じかけのオレンジ』などでは演出も手掛ける、演劇界注目の人物だ。私生活では、2003年に女優のともさかりえと結婚し(08年に離婚)、一子をもうけている。

その河原が22日に発表したのが、「増加する“クックパッド至上主義”な女性達 あなたはどう思う?」というコラム。河原は「クックパッド」にハマる女性が急増していることを指摘した上で、

「自分流でいろいろ試して失敗したり、思いがけず美味しい味覚に出会えたりっていう積み重ねこそが、その人が作る料理の個性につながって、ゆくゆくはその人の味になるんだと思う」

と、他人が投稿したレシピをそのまま採用する料理作りを疑問視し、

「もし、クックパッド至上主義な女が嫁になって、人様の家庭のレシピばっかり毎日食卓に並んだら本当イヤ!」

と、クックパッドを使って料理することに対して否定的な考えを強く表明している。

このコラムは、ネット上でも大きな話題となり、記事に対するツイートは4000件を突破(27日8時現在)。

「レシピどおりより自分でアレンジしたほうが楽だし、納得した味になる気がするわ」
「レシピ通りに作ったら、痛い目見たことけっこうある」

と、河原の意見に同調する声もあるものの、大半は氏の意見に否定的。

「昔はこれが『今日のおかず』とかのレシピ本だっただけでしょ。何が悪いのか」
「一生懸命作ってるのに、何を文句言ってるの?!」

と、集中砲火を浴びている。

そんななか、興味深いのが、元妻のともさかりえのブログだ。ともさかは06年からブログを開設しており、07年8月28日付の彼女のブログに「私は『クックパッド』のレシピが好きで、よくチェックするのですが」という一文が登場し、クックパッドのレシピを使って作ったという料理の写真が掲載されている。

07年といえば、ともさかと河原はまだ婚姻関係にある。その翌年の12月に離婚したことを考えると、今回のコラムは別の意味でも意味深長。河原は、「もし、クックパッド至上主義な女が嫁になって…」と綴ったわけだが、まさかかつての自分の妻がクックパッドを使っていたことに気付いていないのか、それとも「クックパッド至上主義の女」だった、ともさかへの遠回しの嫌味なのか…。非常に気になるところだ。
(R25編集部)

“レシピサイト見て料理”は邪道?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
有名シェフがレシピを無料で公開
ラピュタのハム レシピが登場
夏シゴトを乗り切る魔法の調味料
ともさかりえ「しっかり区切りを」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP