ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC未発表の小型エントリーモデルの写真が中国で流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCの未発表機種と思われる小型スマートフォンの写真が中国のWeiboで公開されました。写真の投稿者によると、この端末は4インチ800✗480ピクセルの液晶、Snapdagon 400プロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に500万画素カメラ、前面に130万画素カメラを搭載したAndroidスマートフォンです。端末を手にしている様子から小型モデルであることは間違いなさそうです。また、ホーム画面の様子からはSense 5を搭載していることがわかります。この端末ですが、最近、中国の工信部による電波認証を取得した「HTC 301e」(一部では“Zara mini”と呼ばれています)とデザインが似ており(特に背面のパーツの配置)、公開された写真の端末は「HTC 301e」の可能が高そうなのですが、工信部の認証資料に記載されているスペックと伝えられているものとは内容が少し異なっています。認証資料によると、4.3インチ800✗480ピクセルのディスプレイ、1.0GHzのデュアルコアプロセッサ、512MBのRAM、背面に500万画素カメラを搭載。OSバージョンはAndroid 4.1.2でした。

こちらが工信部に掲載されていた端末の写真。決定的に違うのは、1枚の写真に付いているフロントカメラが3枚目にはない点です。デザインは非常に似ているのですが、やはり別の機種なのかもしれません。

Source : WeiboTenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z Ultraのマグネット充電端子と接続するOEMチャージングケーブルが近く発売
「HTC Fetch」の実物写真、キーホルダーとして持ち運び可能
Three UK、「Galaxy Note III」を9月16日に、“Honami"を9月24日に発売予定、流出した内部資料より判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。