ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レッドソールからの美脚にゾクゾク……ルブタン×デイヴィッド・リンチがパリ伝説のショーを映像化! 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


クリスチャン・ルブタン演出×デイヴィッド・リンチ音楽の伝説のショー「FIRE(ファイア)」が映像化! 『ファイアbyルブタン』の公開が2月21日(土)に決定。美しすぎるポスター画像と予告編が解禁となりました。

「FIRE(ファイア)」は、60年の歴史を持ち、パリの観光地として欠かせない場所となっている「クレイジーホース・パリ」で、訪れる観客の半数以上が女性客であるという、アートとヌードが融合し、至高の芸術作品となった唯一無二のエンターテインメントショー。

このクレイジーホースにインスパイアされてシューズデザインを始めたという天才クリスチャン・ルブタンが、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』の撮影スタッフと、鬼才デイヴィッド・リンチの音楽をチーム迎え、“美の最高峰”の表現としてプロデュースしたプレミアムなショー体験が、『ファイア by ルブタン』です。


映画用に、全ての演目が新たに撮り下ろされた本編内では、実際のパリのショーでも見ることができないような様々な角度からダンサー達に迫り、本場を超える臨場感でこのスペシャルなショーを体感することが出来ます。

今回解禁されたポスター画像は、ルブタンのレッドソールからの美脚と美しいお尻が印象的であり、「連れて行くのは、美の向こう側」というキャッチコピーから今までみたことないアートな世界を想像させます。

予告編では、「“服を脱がせる靴”。私はそれを追い求め続けている」というルブタンからの強いメッセージと共に、ヌードとアートが溶け合う妖艶な映像が映し出され、ルブタンたっての希望で実現したというデイヴィッド・リンチが手掛けた妖しい音楽も。

完璧なまでに美しいダンサーたちの身体が、光と音とルブタンの華麗な靴だけを纏い、解き放つ<究極の美>は必見。21世紀のモダンカルチャーの頂点が溶け合って完成されたショーの映像は、観る者を興奮させ、陶酔のその先へと誘ってくれます。今年のクリスマスは、極上の靴を履いて、極上のショー体験を!

『ファイア by ルブタン』
出演:クリスチャン・ルブタン & Crazy Horseダンサーたち
監督:Bruno Hullin ブルノ・ユラン  音楽:デイヴィッド・リンチ『エレファント・マン』『ツイン・ピークス』
撮影:『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』撮影チーム
フランス映画/2012/81分/3D・2D/フランス語  [ジャンル:ライブパフォーマンス]

12月21日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他 全国順次公開。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP