ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松下優也、3rdアルバムを世界約111ヵ国に配信&早くもiTunes Store総合チャートで1位!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

松下優也が2013年7月に自身で立ち上げたレーベル“Japanese Dream Records”と“TUNECORE JAPAN”がタッグを組み、3枚目のアルバム『#musicoverdose』を8月28日にiTunes Store、Amazon MP3、オリコンミュージックストア、Tapnowといった世界約111ヵ国以上の配信ストアで発売した。

“TUNECORE JAPAN”は2012年10月のサービス開始以来、有名アーティスト、インディーズアーティストを問わず多くのアーティストに利用され、順調に会員を伸ばし続けており、最注目の米大手音楽配信仲介サービスを提供する“TUNECORE”の日本法人だ。その“TUNECORE JAPAN”と手を組んで配信されたEP『SWEET LOVE』は、Amazon MP3で堂々のJ-POPベストセラー1位を獲得! iTunes Store R&B/ソウルチャートでもTOP 5入りを果たし、華々しいスタートを飾った。その勢いはとどまることを知らず、タイのiTunesのトップソングチャートでは『SWEET LOVE』が9位にランクインを果たすなど、世界でもその存在を誇示した。

その後、約1ヵ月という短いスパンで発売されたフルアルバムが『#musicoverdose』だ。タイトルに入っている“Overdose”は過剰摂取という意味。常にMusic(音楽)が流れている環境――音楽漬けの生活を送っていて、いい意味で自分自身が“Music(音楽)”に“Overdose”しており、ファンの方々にも今回の作品で“Overdose”してほしいという想いを込めて、今回のタイトルになったそう。本作は最高の音質で聴いてもらいたいという松下本人の熱い想いから、デジタル配信用に特別に制作された。

その『#musicoverdose』の売れ行きは絶好調! 発売早々、iTunes Storeの総合チャート、R&B/ソウルチャートともに、見事1位を獲得。Amazon MP3でもベストセラーで1位、同サイトヒップホップのカテゴリーでは1~13位まで『#musicoverdose』の楽曲が独占するなど、驚愕の結果を残している。

音楽だけでなく、マルチな才能も発揮している松下は俳優としても目が離せない存在になっている。10月25日(金)からは青山劇場で開催される舞台『私のホストちゃん』全13公演、来年2月には谷花音主演で話題の舞台『Paco~パコと魔法の絵本~from『ガマ王子 vs ザリガニ魔人』』への出演も決定。今後の活躍からまだまだ目が離せない。

アルバム『#musicoverdose』
2013年8月28日発売
¥2,000(税込)
※iTunes、オリコンミュージックストアほかで配信
<収録曲>
01.#musicoverdose
02.UP TO YOU
03.ALL MY LOVE
04.What are we?
05.Helpless
06.SWEET LOVE
07.Go Get It
08.Wait For You
09.彼方へ-独唱-
10.Hallucination-2013-
11.LAST ALUCARD SHOW by ALUCARD
12.Second World
13.Nobody Knows
14.It’s my Day off


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
松下優也 公式HP
TUNECORE JAPAN 公式HP

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP