ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsungのスマートウォッチ「Galaxy Gear」のバッテリー駆動時間は約10時間、「Gear Manager」というコンパニオンアプリの存在も確認される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungが開発しているAndroidベースのスマートウォッチ「Galaxy Gear」に関する新情報が昨夜復数出回っていたのでまとめて紹介します。「Galaxy Gear」は9月4日に開催されるSamsung主催のイベント「Samsung Unpacked 2013 Episode 2」で発表される予定であることが同社の幹部 Lee Young-Hee氏より明らかにされています。今回の新情報は、確認されたという「Galaxy Gear」のスペックなどの詳細情報と、「Gear Manager」と呼ばれるコンパニオンアプリの存在です。海外のAmongtechというサイトは次のようなスペックを伝えていました。 2.5インチ320✗320ピクセルのOLEDタッチスクリーン 10時間のバッテリー駆動時間 1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載 1GB RAM、6GB/8GBのストレージ 前面に720p動画の撮影も可能な400万画素カメラを搭載 ストラップ上にスピーカーを搭載(本体・ストラップは一体化しているようですね) 加速度センサーを搭載 Bluetooth v4.0に対応 Android Jelly Beanを搭載また、「Galaxy Gear」コンパニオンアプリとされる「Gear Manager」の存在はTwitter上で出回っていたスクリーンショットで確認されました。このスクリーンショットからは、スマートウォッチには“Gear”といった名前が付くこと、第1弾モデルの型番が「SM-V700」であること、スマートフォンとはBluetothで接続して使用すること、NFCに対応していることを読み取ることができます。Source : AmangTechTwitter



(juggly.cn)記事関連リンク
ワイヤレス充電に対応したS Viewカバー「S View Cover Wireless」がQi認証を取得、Galaxy Note III用か?
TwitterがAndroid向け公式アプリのベータテストプログラムを開始
Sonyの新型Google TV「NSZ-GU1」はスティックタイプの小型製品で、テレビ直挿しも可能な模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。