ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Androidを搭載したレンズ交換型デジタル一眼カメラ「Galaxy NX」を韓国で発売、価格は180万ウォン(約158,000円)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは8月29日、同社の地元韓国でAndroidを搭載したレンズ交換型デジタル一眼カメラ「Galaxy NX」を発売すると発表しました。「Galaxy NX」は、Galaxy Cameraに続くAndroidデジカメ2作目で、今回はSamsungのミラーレスカメラ”NX”シリーズの新製品として開発されました。約2,070万画素のAPS-Cサイズの撮像素子や独自の画像処理エンジン「DRIme4」を備え、パンケーキレンズや大口径レンズ、45mm 2D/3Dレンズなど既存のNXシリーズ用に発売された13種類のレンズを装着できるなど、デジタルカメラとしてはかなり本格的な仕様となっています。また、通信機能では、Wi-Fi a/b/g/n(MIMO対応)、Bluetooth v4.0に加えて、2G/3G/LTEのモバイルデータ通信にも対応しており、外出先で撮影した高画質な写真や動画をすぐにSNS等を通じて共有できるところが売りの一つ。韓国におけるGalaxy NXの価格はGalaxy NXボディとF/3.5~5.6 18~55mmのズームレンズがセットで180万ウォン(約158,000円)。衝動買い耐えられるような価格じゃないですね。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA SHIELDにソフトウェアアップデート(SHIELD Software Update 59)の提供が開始、apkファイルのMicro SDカードへの移動に対応、日本語のサポートも改善
「Moto X」の低価格バージョンはバックカバーの取り外しが可能らしい
Android / iOS版BlackBerry Messengerのサインアップページが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP