ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 7(2013)のUIレイアウトを以前のタブレットUIに変更する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XDA DevelopersでNexus 7(2013)の画面表示をHoneycombからAndroid 4.1.2まで採用されていたレイアウトに変更する方法が紹介されていたので早速試してみまいした。Nexus 7はAndroid 4.2以降、“Phablet”という小型タブレット用のUIレイアウトが採用されており、下部に操作ボタン、上部に通知バーが表示されれ、設定メニューやアプリはスマートフォンと(ほぼ)共通したレイアウトで表示されます。今回の変更方法はAndroid 4.3のままで、UIレイアウトをAndroid 4.1.2以前にタブレット全体で採用されていたレイアウトに変えてくれます。こちらの方が操作しやすいという方もきっといるはず。変更するには現在のNexus 7がAOSPベースのROM(JSS15Q)を搭載し、root化済みである必要があります。そして、XDA Developersの該当スレッドで「TabletUI-Stock-Odex-JSS15Q.zip」をNexus 7の内蔵ストレージのコピーし、ClockworkModやTWRPなどのカスタムリカバリを使ってインストールします(インストール前に現在のROMをバックアップしておくと、万が一本体が起動しなくなっても対処できます)。元に戻す場合は同じスレッドで配布されている「Odex Restore zip」をカスタムリカバリからインストールします。実際に手元のNexus 7(2013)を以前のタブレットUIにしてみました。画面下部にシステムバーが表示され、左側でボタン操作、通知やスイッチは右側の領域から表示・操作できます。今回の方法でレイアウトを変更したことで何かが強制終了し続けたり、動作が不安定になるようなことはありませんでした。ただ、“Phablet”UIでは利用できていたQuickSettingsパネルは使用不可になります。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Acerの新型10.1インチタブレット「Acer A3-A10」がGFX Benchmarkサイトに登場
Samsung、Androidを搭載したレンズ交換型デジタル一眼カメラ「Galaxy NX」を韓国で発売、価格は180万ウォン(約158,000円)
Amazon.co.jp、Nexus 4と対象SIMカードのセット購入で、SIMカードパッケージ分が無料になるTwitterキャンペーンを9月9日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP