ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、韓国で「Galaxy S4 mini(SHV-E370K)」の発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは8月28日、同社の地元韓国で「Galaxy S4 mini」と韓国キャリア KTを通じて発売すると発表しました。発表されたKT版Galaxy S4 mini(SHV-E370K)は、4.3インチ960✗540ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、1.7GHz駆動のSnapdragon 400 MSM(930プロセッサを搭載した小型モデル。Galaxy S 4のデザインをそのままに、本体・画面サイズを縮小し、手の平にすっぽり収まるサイズに仕上がっています。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しており、Group Play、Sビーム、スマートステイ、赤外線リモコンなどGalaxy S 4にみられる多くの機能が盛り込まれています。マルチウィンドウやエアビュー、高感度タッチ、スマートポーズ、S Healthには非対応です。KT版はLTEにも対応しています。RAM容量は1.5GB、内蔵ストレージの容量8GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素と前面に190万画素を搭載。バッテリー容量は1,900mAh。ワイヤレス機能は、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、Wi-Fi Directに対応。本体サイズは124.6mm x 61.3mm x 8.94mm、質量は108.6g。韓国ではGalaxy S4 miniの発売を記念し、小窓付きフリップカバー「Sビューカバー」やスペアバッテリーの割引クーポンをプレゼントするキャンペーンが期間限定で実施されます。S4 mini用のSビューカバーもあったんですね。本体の販売価格は55万ウォン(約48,000円)。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2013)のUIレイアウトを以前のタブレットUIに変更する方法
中国聯通版「HTC One Max」の写真が流出、中国版はバックカバーが外れる仕組み
携帯3社、8月30日より大阪市営地下鉄 四つ橋線の西梅田駅~なんば駅のトンネル区間で携帯電話サービスを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP