ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iOS版「Chromecast」アプリが海外のAppStoreでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは8月28日、同社のスティック型HDMIドングル「Chromecast」公式アプリのiOS版(v1.1.0)をApple AppStoreでリリースしたと発表しました。今のところ日本のAppStoreでは配信されていません。Chromecastを使用するには購入後の初期セットアップでWi-Fiネットワークに繋いでやる必要があるのですが、その操作を可能にするのが今回リリースされた「Chromecast」アプリです。iOS版がリリースされたということで、iPhoneとiPadでも初期セットアップを完了させることができるようになります。Chromecastアプリでは初期セットアップのほか、Chromecastのリブートや初期化などの管理操作も行なうことができます。また、Androidアプリでは有効にはなっていませんが、待受画面のカスタマイズ、テレビ本体やメディアのコントロール機能が実装されていることも判明しており、今後はさらなる機能を利用できるようになると予想されます。Source : Chrome Releases BlogPocket LintAppStore



(juggly.cn)記事関連リンク
携帯3社、8月30日より大阪市営地下鉄 四つ橋線の西梅田駅~なんば駅のトンネル区間で携帯電話サービスを提供
Sony、「Xperia Tablet Z」国内Wi-FiモデルにAndroid 4.2.2へのアップデート(10.3.1.C.0.136)を提供開始
HTC Oneブルーバージョンが電車内で激写される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP