ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 7(2013)Wi-Fiモデルの国内販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予定どおり本日8月28日午前0時よりNexus 7(2013)のWi-Fiモデルの販売がネットショップで開始されました。店頭でも朝のオープンと同時に発売されるでしょう。今のところ、Google Playストアでの販売は行われていない模様です(0時30分の段階では2012年モデルが掲載されています)。Nexus 7(2013)は、Android 4.3(Jelly Bean)を搭載したGoogle&ASUS共同開発の7インチタブレットです。1年前に発売されたNexus 7(2012)の後継機種で、前作よりも小型・軽量化され、より持ちやすく、持ち運びやすくなりました。背面には500万画素カメラが追加され、カメラアプリが利用できるようになりました。また、スピーカーは2つになったほか、フラウンホーファーの5.1chバーチャルサラウンド機能も追加され、動画や音楽の音をステレオで視聴できるほか、サラウンドサウンドも体験できます。個人的にはQi準拠のワイヤレス充電に対応したことを評価しています(自宅では充電パッドにおくだけで充電できますからね)。ディスプレイは7インチですが、解像度が1,920✗1,200ピクセルに向上。プロセッサは前作と同じクアッドコアですが、Tegra 3からSnapdragon S4 Proに変わり、Google曰く、処理性能は1.8倍、グラフィックス性能は4倍向上したそうです(体感的にはさほど違いは感じられませんが、少なくとも悪くなってはいないことは断言できます)。RAMは2GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB。Micro SDカードスロットはありません。このほか、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、NFC、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、GPS/GLONASS、SlimPort(USB端子経由でHDMI出力が可能)に対応。バッテリー容量は3,950mAhと前作よりも若干減っています。本体サイズは200mm×114mm×8.6mm、質量は290gです。Nexus 7(2013)の価格は、16GBモデルが27,800円、32GBモデルが33,800円です。前作よりも価格は上がりましたが、このスペックを考えると許せる範囲ではないかと思います。Source : ASUS SHOPヨドバシ



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、韓国で「Galaxy S4 mini(SHV-E370K)」の発売を発表
Nexus 7(2013)が英国、スペイン、ドイツ、韓国、フランスでも発売開始
Sony Mobile “Honami”の新たなスパイショットで通知LEDの位置を確認、外付けレンズキット風デジカメのブランド名は“EspressOn”?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP