ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、IFA 2013で“世界最薄・最軽量20型4Kタブレット”を展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックが9月6日~11日にドイツ・ベルリンで開催される世界最大規模の家電見本市「IFA 2013」において、“世界最薄・最軽量20型4Kタブレット”を展示するそうです。この製品はIFA 2013ブースの“コンセプトステージ:Better Living Tomorrow with the Cloud”の中で展示されるので、製品化前の試作機といった製品だと思いますが、世界最薄でさらに20インチと大画面ながらも4Kに対応したということで、注目を集めそうです。同社は20インチ4Kタブレットのほか、参考出展として独自の印刷方式を採用した4K解像度のOLEDパネル、「スマートビエラ」のマイホームスクリーン機能、ミラーレス一眼カメラの「LUMIX GX7」を用いたスマートフォンやタブレットとの連携機能、新機能を搭載したブルーレイディスクレコーダーやワイヤレススピーカーシステムの新製品を連携機能の活用事例と共に展示することも予定しています。Source : パナソニック



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile “Honami”の新たなスパイショットで通知LEDの位置を確認、外付けレンズキット風デジカメのブランド名は“EspressOn”?
iOS版「Chromecast」アプリが海外のAppStoreでリリース
Play Store Stock Checker : Google Playストアの端末販売状況を確認できるアプリ、在庫や価格の変動をプッシュ通知する機能も搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。