ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが先週末よりXperia S / SL / acro Sで実施中の「6.2.B.1.96」へのアップデート内容を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは8月26日、同社の2012年モデル「Xperia S」「Xperia SL」「Xperia acro S」に対してAndroid 4.1におけるメンテナンスアップデートの提供開始を同社の公式ブログで発表しました。今回の発表は先週末に開始された「6.2.B.1.96」へのアップデートのことです。Sony Mobileのブログ記事内にはアップデートにおける主な変更内容が掲載されています。 カメラ撮影時のホワイトバランスの異常に対処 カメラのクイック起動の機能性を向上 カメラで1080@動画を撮影時に発生するラグを最小化 Exchange Active Syncの暗号化セットアップ方法の見直し 2Gにおけるデータ通信の安定性を向上 サードパーティアプリの動作性能を向上 省電力化や熱分散性能を向上 低バッテリー時のバッテリーアイコンの表示を適切なものに修正 ボリュームアップボタンのラグを最小化 ホームボタンの長押しでGoogle Now、ダブルタップでアプリ起動履歴が表示されるようホームボタンの仕様を変更Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがAndroid版BlackBerry MessengerのGalaxyスマートフォンへの提供を予告
Nexus 7(2013)Wi-Fiモデルの国内販売が開始
Samsung、子供向け7インチタブレット「Galaxy Tab 3 Kids」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP