ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」にB209ビルドへのアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルは8月27日、Huawei製Androidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」に対して、システムの不具合解消や機能改善を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、Google+とギャラリーが自動同期されない事象やPocket WiFiウィジェットが時々有効にならない事象が改善されるほか、スリープ復帰後のモバイルデータ通信の接続性や動作安定性の向上を目的とした修正も行われています。更新ファイル(約122MB)は端末単体でダウンロード可能です(Wi-Fi/3G/LTE)、基本的にはアップデートが利用可能になると通知が届く仕組みとなっていますが、設定メニューを表示後、「すべて」タブ→「端末情報」→「システムアップデート」→「オンラインアップデート」より手動でアップデートをチェックしてダウンロードすることもできます。アップデート後のビルド番号は「U9700LV100R001C26B209」です。Source : イーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
TD-LTE対応の「HTC One Max」のスペック情報が流出? Android 4.3&Sense 5.5を搭載する模様
SamsungがAndroid版BlackBerry MessengerのGalaxyスマートフォンへの提供を予告
Nexus 7(2013)Wi-Fiモデルの国内販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP