ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武田鉄矢「食べドル」プロデュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「マルちゃん赤いきつね・緑のたぬき」が提供するアイドルユニット育成プロジェクトがスタートした。プロデューサーとなったのは、同商品のテレビCMに出演する武田鉄矢。「歌って、踊れて、食べられる、まだ誰も見たことのない“食べドル”」をコンセプトに、アイドルを育てていくという。

【画像や図表を見る】

メンバーやユニット名などは未定だが、楽曲はももいろクローバーZや私立恵比寿中学を手がけるヒャダインが作詞・作曲し、振り付けはパパイヤ鈴木が担当する。

多くのアイドルグループが活躍する“アイドル戦国時代”に武田鉄矢が参戦することに、2ちゃんねるの「【芸能】武田鉄矢がプロデュースするアイドルグループのコンセプトは“食べドル”…ヒャダインやパパイヤ鈴木と強力タッグ」というスレッドでは、

「鉄矢がプロデュースするなら説教ドルがいいな、集まってきたオタに『こんなことしてちゃダメだ』と説教する」
「こりゃ面白そうだね
更に女子中版金八をやれば、そこそこいけるだろ」
「らしくないな。
武田プロデュースなら幕末アイドルじゃないのか?
新撰組なんとかは誰かプロデュースしたから、土佐勤皇党あたりで」

など、“これまでにないアイドル”を期待する書き込みが多く見られた。

また、同プロジェクトの特設サイトでは、「ムチャぶりアイデア」というチャレンジ企画も募集中。採用された場合は、文化放送のラジオ番組『レコメン!』内で始まるアイドルユニットのコーナーで、アイドルたちが実際に挑戦するという。

メンバーならびにユニット名は9月16日に発表される予定。今後「赤いきつね・緑のたぬき」のテレビCMでも、アイドルが育っていく姿を描いていくとのことだ。
(R25編集部)

武田鉄矢「食べドル」プロデュースはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「ミドル級アイドル」に注目!
とちぎテレビの萌えキャラが大好評
トランスフォーマー型アイドルって?
パンチラで興奮しない若者が増加中
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP