ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sonyの新UIと“モバイルX-Realityエンジン”を搭載したXperia Z Ultraのデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony MobileはXperia Z Ultra(C6802)に「14.1.B.1.XXX」ビルドでUIの刷新と“モバイルX-Realityエンジン”の実装を予定していることが、先週のパープルバージョンの写真より判明しましたが、先ほど、YouTubeにその「14.1.B.1.493」ビルドを搭載したXperia Z Ultraのデモ動画が公開されました。このビルドのOSバージョンは現行ビルドと同じAndroid 4.2.2ですが、ホームアプリはホーム画面の切替時に3Dエフェクトが伴い、ドロワーは左側にスライド型のナビゲーションバーが表示されるものに変更。端末の設定メニューはブラックカラーを基調としたデザインからホワイトカラーを基調したデザインに変更。通知パネルの「クイック設定」は2段表示に対応し、中身の入れ替えも可能になっています。このほか、現行ビルドの映像処理エンジンは「モバイルBRAVIAエンジン2」ですが、新ビルドでは、それをアップグレード「モバイルX-Realityエンジン」に変わっています。このビルドのファームウェあはPTCRBの認証リストに追加されていますが、いつXperia Z Ultraに配信されるのかは不明です。既にこのビルドを搭載した端末が販売されているので、すぐに配信されてもよさそうな気はします。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note IIIとされるSamsungスマートフォンの写真が流出
Sony Mobile、“Honami”のティザー動画を公開
HTC、数量限定の「HTC Butterfly s ハローキティモデル」を9月2日に発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。