ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技初の7インチAndroidタブレットの写真とスペック情報が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けカスタムROM「MIUI」開発元の中国 小米科技はこれまでに数機種のスマートフォンを投入してきましたが、近く発売される同社初の7インチタブレットの実物の写真とスペック情報が中国のWEBサイト cnBetaで公開されました。写真を見たところ、外観は何の変哲もないタブレット端末のようです。画面サイズが7インチとされているので、サイズはコンパクトだと思います。スペックについては、ディスプレイは7インチの“Retinaディスプレイ”、プロセッサは1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサ(GPUがGeForceなのでTegra系のSoCかもしれません)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、カメラは背面に1,300万画素と前面に200万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Blueooth v4.0、HSPA+のデータ通信に対応。バッテリー容量は4,000mAh。OSは同社製品らしくAndroidベースの「MIUI」を搭載する模様です。このスペックで価格は1,299元(約2万円)とされています。同社製品らしく低価格なところが売りとなっているようです。小米科技は9月5日に中国・北京で新商品発表のプレスカンファレンスを予定しています。その際、「Xiaomi Mi3」と一緒に発表されるかもしれません。Source : cnBeta



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、“Honami”のティザー動画を公開
HTC、数量限定の「HTC Butterfly s ハローキティモデル」を9月2日に発表
AllCastやFlingなどのChromecastアプリで動画を再生できなくなったのは一時的なもの? Googleの広報担当者がコメントを出したらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。