ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、グローバル版「Ascend P6」にB111ビルドへのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは8月22日、厚さ6.18mmの薄型スマートフォン「Ascend P6(P6-U06)」のグローバル版に対して、新バージョンのファームウェア「V100R001C00B111」をリリースしました。リリースされた「B111」ビルドはAndroid 4.2.2&Emotion UI 1.6における機能追加・不具合の解消をメインとしたファームウェアで、様々な機能追加が行われたほか、全体的な動作性能の改善も行われています。主な新機能は次の通り。 Micro SDカードを内蔵ストレージに変換するオプションを追加 カメラで自分撮りをする際のセルフタイマー機能を追加 ダブルロックスクリーン機能を追加 通話録音機能を追加このほか、システム、ロック画面、カメラ、プロフィール、Eメール、SMS、ブラウザ、ジェスチャーコントロール、天気、通話における不具合の修正も行われています。アップデートは、Ascend P6の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システム更新」→「オンライン更新」より手動で実施できると思いますが、この方法でアップデートできない場合は、Huaweiサポートサイトよりファームウェア(ZIPファイル)をPCにダウンロードし、ZIPファイルを解凍。フォルダ内の「Step1」→「dload」をまるごとAscend P6の内蔵ストレージ(/sdcard)にコピーし、「ローカルで更新」→「確認」をタップすると、アップデートが開始されます。Source : Huaweiサポートサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Cast to UPnP/DLNA : Google Playミュージックの音楽をCastボタンをタップするだけでUPnP/DLNA機器に出力できるようにするAndroidアプリ
新型Nexus 7の国内モデルは8月28日に発売開始、本日13時より店頭やネットでの予約受付が開始
「LG G Pad」はIFA 2013で発表後、9月末にグローバル市場で発売予定、プロセッサはSnapdragon 800ではなくSnapdragon 600という情報

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP