ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国で厚さ5.75mmの世界最薄スマートフォン「Vivo X3」が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のAV機器メーカー 歩歩高(BBK)が厚さ5.75mmの世界最薄Androidスマートフォン「Vivo X3」を中国で正式に発表しました。「Vivo X3」は5インチ1,280✗720ピクセルの液晶、MediaTek MT6589T 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載したスペック的にはミッドレンジクラスのスマートフォンなのですが、厚さが5.75mmとこれまで世界最薄を名乗っていたHuaweiの「Ascned P6」(6.18mm)よりも薄いボディを採用しています。ただ、もうすぐ厚さ5.6mmの「Umeox X5」が発表される見込みなので、Vivo X3の最薄記録はすぐに破られるでしょう。その他、RAM容量は1GB、カメラは背面に800万画素と前面に500万画素、2,000mAhバッテリーを搭載。Vivo X3にはESS社のDACチップ「ES9018」が内蔵されており、薄さのほかに、オーディオ品質が高いところも特徴となっています。発表された「Vivo X3」はGSN/TD-SCDMAのデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しています。価格は2,498元(約4万円)で、本日午前10時より現地で販売が行われています。Source : BBK



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、9月中旬よりdtabやスマートアクセサリーの予約注文サービスを開始
Sony、米国でSIMロックフリーの「Xperia ZR(C5502)」を発売開始
SoundSeeder Music Player/Speaker : Wi-Fi経由で他のAndroid端末に音楽をストリーミングできる音楽プレーヤーアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP