体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TouchWizとGoogle Play EditionのROMを1台で利用できるGalax S 4向け「MoDaCo.Switch」のBeta1がリリース

TouchWizとGoogle Play EditionのROMをワンクリックで切り替えることができる特殊なカスタムROM「MoDaCo.Switch」のGalaxy S 4版がBeta1として本日リリースされました。MoDaCo.Switchがどういうものかは公開されたデモ動画の通りで、見た目をSamsung独自のTouchWizと、標準スタイルを採用したGoogle Play Editionとで切り替えることができます。切り替えには端末を再起動させる必要がありますが、アプリや各種データは両方のROMで共有されます。Galaxy S 4版のMoDaCo.Switchは、現在Beta1が配信されていますが、試すことができるのはオンライン資金調達サイト IndieGoGoでテスター登録した人だけです。正式版では誰でも利用できると思います。Source : MoDaCo



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaの新フラッグシップ「Moto X」が米国で発売開始、「MotoMaker」もオープン
NTTドコモ、「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」の予約スケジュールと価格を公開、8月30日より抽選予約受付を開始
Xperia Z Ultraのパープルバージョンが海外で発売開始、“モバイルX-Realityエンジン”を実装した「14.1.B.1.493」ソフトウェアを搭載

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。