ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のネタを商品化! ユーザー参加型『ネタ商品研究所』第一弾企画は『ねこだましぃ』ストラップ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


最近はネットやSNSで話題になった企画が実際に商品化する、なんてことが稀に起こっています。猫のイヤホンジャックなどは瞬く間に商品化になりましたよね。しかし、まだまだネット上では面白い企画がたくさん生まれ、流れています。
そんな「ネット上のあらゆる“ネタ”をみんなと一緒に商品化しよう!」という『ネタ商品研究所』チャンネルがニコニコチャンネルに本日開設!


ネット上に流れている、ユーザーと一緒に盛り上がれるような”ネタ”を商品化してくれるという、夢が広がる番組です。
この番組では、商品化する過程(企画~販売)を可視化するほか、「ツイート数が○○以上超えたら商品化します!」や、「作り直しを選択した人が50%を超えたら作り直します」というような、ユーザー自身も参加できる商品企画を展開予定。まだこれらは企画案ですが、本当に作り直し希望が通ったりしたらユーザーは大喜びです。この番組からは思い入れの深い商品がたくさん生まれそう。


そして、チャンネル開設第一弾企画として、携帯ストラップ「ねこだましぃ」の商品化が決定。「ねこだましぃ」は岡本太郎の公式フィギュアなどを手がけるフリーのフィギュア原型師、東田 万偶斎(とうだ まんぐうさい)氏が趣味で作成した化け猫ストラップです。この作品は、6月29日にtwitterに画像がアップされると3,000あまりリツイートされ、ユーザーから一般発売の声が望まれていたもの! 今回2013年8月23日の『ネタ商品研究所』のオープン第一弾企画として、この待ち望まれていた「ねこだましぃ」を商品化することとなりました。
ラインナップは全6種。三毛猫やトラ猫など、魂となり、胸の前で手(前足)を揃えた“幽霊ポーズ”のにゃんこたち。その恨めしそうな顔は妖艶であり……、でもやっぱり可愛い! 少しリアルな造型は、猫好きの男性でも気兼ねなく付けることが出来そうです。

また、第二弾はダイオウグソクムシ(通称:ダイオウグソクムシたん)の「何か」を予定してるとのこと。
コアな商品をどんどん送り出しそうな『ネタ商品研究所』。今後の展開から目が離せません。

『ネタ商品研究所』チャンネル http://ch.nicovideo.jp/netashouhinkikakujo

「ねこだましぃ」商品概要
種類:全6種(キジ、ハチワレ、黒、三毛、白)
販売:
・単品 600円(税込)※種類は選べません
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EOK8CL6 [単品購入はコチラ]
・「ネタ商品研究所」限定セット(5種類+シークレット1種)3600円(税込)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EON8POW[セット購入はコチラ]
発売日:2013年8月30日(金)
発送時期:9月末予定
製造元:Pink Company
販売元:メガロード
メーカー:ピンクカンパニー

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP