ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Twonky Beam」がv3.4.5にアップデート、Android 4.3に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けメディアプレイヤーアプリ「Twonky Beam」がv3.4.5にアップデートされ、7月末にリリースさたAndroid新バージョン「Android 4.3(Jelly Bean)」に対応しました。前回のバージョンもAndroid 4.3端末にインストールしたり、起動することはできていたと思いますが、未対応のOSバージョンということで、動画の再生ができないということが起きていました。新バージョンでは、テレビ番組(放送中番組・録画番組)を含む動画の再生が可能になっています。ただ、Android 4.3を搭載したNexusデバイスでは一部の動画を再生できない問題が発生しているそうです。この現象はAndroid 4.3固有の問題らしく、アプリの問題ではないとしていますが、アプリ提供元は、アプリ側の回避策を模索していると述べています。アップデートではAndroid 4.3への対応のほか、Sony製レコーダーとの接続性の向上を目的とした修正も行われたそうです。「Twonky Beam」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z Ultraのパープルバージョンが海外で発売開始、“モバイルX-Realityエンジン”を実装した「14.1.B.1.493」ソフトウェアを搭載
Sony Mobile、“Homami"のティザー画像第2弾を公開、OmniBalanceデザインと防水に対応したボディを採用
スペックコンピュータ、Android 4.1を搭載した7インチゲーミングタブレット「SUPERGAMER俺」を発売、タッチパネル用ゲームの操作をゲームコントローラーに割り当てるボタンマッピング機能を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP