ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲームに対する支出でGoogle Playストアが従来型のポータブルゲーム機を上回る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルアプリの調査・分析などを手がけるApp Annieと米国の調査会社 IDCが8月21日に共同で発表した2013年Q2におけるモバイルゲームの売上に関する調査レポートによると、Google Playストアのゲームに対する支出がPS VITAやニンテンドーDSを含む従来型のポータブルゲーム機のそれを上回り、Apple AppStoreに続く2位に浮上しました。調査レポートによると、2013年Q1のGoogle Playストアとゲーム専用機に対する一般消費者の支出は、ゲーム専用機がGoogle Playストアを上回っていましたが、2013年Q2では、Google Playストアは増加した一方、ゲーム専用機への支出が減少したことで逆転しました。トップのApple AppStoreとGoogle Playストアを合算すると、ゲーム専用機への支出の4倍となります。スマートフォンゲームが増加している一方で、ゲーム専用機への支出が減少している傾向を見ると、スマートフォンゲームと従来型のゲーム専用機への支出の差は今後急速に拡大するものと予想されます。調査レポートの中では、Google Playストアにおけるゲームの売上の大部分はアジア圏からのもので、その中でも特に日本と韓国の貢献が大きいとのことです。Source : App Annie



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy Note III」と「Galaxy Gear」の発売スケジュール、カラバリ情報が流出
Jibe、Androidスマートフォンのロック画面上に様々な情報を表示するロック画面アプリ「チェキロック」をリリース
Amazon.co.jp、Kidnle Fireタブレットの3,000円OFFで販売する「夏のタブレットセール」を開始、実施期間は9月1日まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP